肝斑、しみ、そばかすにはメドライトC6による新しいレーザー治療法「レーザートーニング」。

[受付時間] 9:30 ー 20:00 0120-072-545

無料メール相談・カウンセリング予約

  • 年代別おすすめ治療コース

アクセス

GoogleMapで地図を見る
最寄駅
横浜駅西口より徒歩4分
横浜中央クリニック
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-2-13
横浜西共同ビル 10F

0120-072-545

受付時間
9:30−19:00
診療時間
10:00−18:00(応相談)
休診日
不定期(お問い合せください)
  • 横浜中央クリニック 女性のための、薄毛治療 女性特有の薄毛には専門医のトータルケアが必要です
  • 高い技術と医療レーザー脱毛 すべての患者様に、美しい脱毛を
  • ドクターズコスメ 歳をとらない肌のために…

保護者同意書

未成年の方は保護者の同署が必要です。下のアイコンををクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷してご来院下さい。
ダウンロード
保護者同意書をご覧いただくにには、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobeReaderが必要です。
Get ADOBE READER
  • エイジングケア美容コラム

レーザートーニング

画期的なレーザー治療。効果の高い新しい肝斑の治療法。レーザ−トーニング(1回)21,600円 (4回)64,800円

レーザートーニングとは

肝斑の新しい治療法レーザートーニングが登場!

  • 肝斑
  • しみ
  • そばかす
  • くすみ

“レーザートレーニング”とはQ スイッチYAGレーザー「MedLite C6(メドライトC6)」による肝斑の新しい治療法です。

これまで肝斑にレーザー治療は禁忌とされてきましたが、その肝斑への画期的な治療法として、“レーザートレーニング”は非常に注目されています。

肝斑のほかにも、ひらいた毛穴やくすみにも効果的で、治療後は肌がツルツルになると多くの方が実感しています。

肝斑とは?
肝斑(かんぱん)とは、30〜40代の女性に多く見られる薄茶色のしみの一種です。
目の下から頬骨上に左右対称に広がるくすみで、ホルモンバランスの崩れや睡眠不足が原因と考えられています。

“レーザートーニング”・・・肝班治療を可能にする理由

Laser Toning 1  均一な照射
“レーザートーニング”でもっとも重要なのは、レーザーが照射される形です。通常、レーザーを照射するとレーザービームの真ん中のエネルギーがいちばん高くなり、端にいくほど弱くなります(ガウシアン型)。
しかし、パワーが弱すぎる端の部分では効果がみられず、強すぎる中心部では炎症を起こして肝斑が悪化する可能性があるため、今までのレーザー機器では肝斑治療に適していませんでした。

「MedLite C6」ならレーザーがフラットに照射され(トップハット型)、均一にエネルギーを届けることができるため、効果的な“レーザートーニング”による肝斑治療が可能になったのです。

Laser Toning 2  弱いパワーでの照射

肝斑は、ホルモンバランスの崩れなどの原因によって何らかの作用で常に炎症が続き、その結果メラニンをどんどんつくりだす「炎症性の色素沈着」を起こしている状態といわれています。

炎症を起こさせないくらいの弱いパワーでレーザーを照射し、肌の中に滞留しているシミの原因であるメラニンを少しずつ壊していくことで肝斑を治療します。

光治療との比較

  レーザ−トーニング フォトオーロラ
適応 肝斑(かんぱん)、しみ、くすみ、毛穴
肌質改善
しみ(肝斑[かんぱん]以外)
くすみ、毛穴、肌質改善
治療の特徴
肝斑(かんぱん)も治療できる
光治療後のようにシミが濃くならずに徐々に薄くなる
1~2回目はツルツル感やハリ感を、2~3回目くらいから薄くなっていくのを実感する
治療時間が短いので、忙しい人でも気軽に受けられる
治療後すぐにメイクOK
肝斑(かんぱん)の場合は治療できないことがある
治療後いったんシミが濃くなったように見えるが、1週間ほどで取れる
1〜2回目が一番シミに反応し、 3〜4回目以降はハリ感や肌質改善を実感する
治療間隔が比較的長いので、自分のスケジュールに合わせやすい
治療後すぐにメイクOK

費用

診療内容 備考 費用
20,000円
60,000円
無超メールで相談をする・カウンセリング予約

PAGE TOP