横浜駅徒歩4分の美容皮膚科横浜中央クリニック プライバシーポリシー

[受付時間] 9:30 ー 20:00 0120-072-545

無料メール相談・カウンセリング予約

  1. ホーム
  2. エイジングケア美容コラム
  3. 肌トラブルの原因は?
  4. 産後は肌トラブルに注意!
  • 年代別おすすめ治療コース

アクセス

GoogleMapで地図を見る
最寄駅
横浜駅西口より徒歩4分
横浜中央クリニック
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-2-13
横浜西共同ビル 10F

0120-072-545

受付時間
9:30−19:00
診療時間
10:00−18:00(応相談)
休診日
不定期(お問い合せください)
  • 横浜中央クリニック 女性のための、薄毛治療 女性特有の薄毛には専門医のトータルケアが必要です
  • 高い技術と医療レーザー脱毛 すべての患者様に、美しい脱毛を
  • ドクターズコスメ 歳をとらない肌のために…

保護者同意書

未成年の方は保護者の同署が必要です。下のアイコンををクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷してご来院下さい。
ダウンロード
保護者同意書をご覧いただくにには、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobeReaderが必要です。
Get ADOBE READER
  • エイジングケア美容コラム

産後は肌トラブルに注意!

掲載日:2015/6/5(金)

after-childbirth
妊娠中はつややかな肌、顔色はぱっと明るく、ハリとツヤがある方が多くいらっしゃいます。よく妊娠中はお母さんらしい優しい表情になると言われますが、これは美肌に効くホルモンとも呼ばれる”エストロゲン”の影響でもあるのです。
そして、産後一気にフケ込んでしまったように感じられるのは、産後の疲れのほか、エストロゲンの減少によって起こる肌トラブルが原因かもしれません。
ここでは、産後の肌トラブルの原因とスキンケアについてご紹介します。

コレが原因だったのか!? 産後の肌トラブル3つのナゾ

産後の女性は授乳にオムツ替えと大忙し。特に新生児であれば、1時間ごとの授乳も珍しくはなく、お母さんはまとまった睡眠時間を取ることが困難になります。私たちの体は睡眠によって疲れをリセットすることができますが、新生児を持つお母さんは睡眠不足から疲れが蓄積します。
産後の肌トラブルは女性ホルモンのバランスの乱れと、睡眠不足による疲れ、そして睡眠中に分泌されるホルモンの恩恵をうまく享受できないことの3点にあります。

女性ホルモンの乱れ

妊娠中に分泌量が増えていたエストロゲンは産後、急激に減少していきます。エストロゲンは、肌にハリや潤いをもたらし、活性酸素を抑える役割をしていますが、分泌量の減少でシミや肌のたるみが出やすくなります。

睡眠不足による疲れ

赤ちゃんが誕生すると、お母さんは一日中赤ちゃんを観察し、そして、赤ちゃんのために必要な知識を備えるようになります。このためお母さんは体の疲れだけではなく脳も疲れます。脳の疲れは睡眠によって癒されますが、睡眠が不足するとストレスが溜まりやすくなり肌トラブルの原因になるのです。

睡眠中に分泌されるホルモン

睡眠中には美肌にまつわる成長ホルモンやメラトニンが分泌されます。成長ホルモンは肌の修復に役立ち、メラトニンは細胞の老化を抑える作用があります。睡眠不足であるとこれらのホルモンの恩恵を受けづらくなります。

これでお悩み解決! ケース別肌トラブル対処法

産後はさまざまな肌トラブルを抱えやすい状態となります。エストロゲン、成長ホルモン、メラトニンといったホルモンの減少による肌トラブルは、シミやシワ、肌のたるみ、肌荒れとなって現れ、産後の疲れやストレスは、にきびや肌荒れとなります。産後、ホルモンの分泌が正常な状態に戻るまでに必要な時間は半年ほどです。赤ちゃんも生後5~6カ月くらいから離乳食が始まるので、この頃には、お母さんの睡眠時間も確保できるようになり、肌トラブルは回復に向かいます。

シミ

妊娠中はメラニン色素が増える傾向があり、肌が黒ずんだりするといった変化が起こります。その状態で紫外線を浴びてしまうとさらに黒味が深くなり、お手入れをしてもなかなか色が薄くなりません。そのようなことが起こらないようにするために、季節に関係なく外出の際は必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。

肌荒れ

妊娠中はホルモンバランスが変化します。その状態が産後もしばらく続くため、妊娠前に使用していた化粧品が肌に合わない場合があります。特にアルコールやエタノールが含まれている化粧品は刺激が強く、無理をするとアレルギーを起こすきっかけにもなってしまいます。産後のスキンケアは低刺激なものを使用して、メイクは可能な限り避けて肌への負担を減らす努力をしましょう。

シワ

妊娠、出産によりホルモンバランスが崩れ、潤いに必要なコラーゲンの合成に不可欠なエストロゲンが減少してしまうことにより、シワが増えてしまうことがあります。1日でも早くホルモンバランスを元に戻せるように、充分な睡眠、栄養の摂れた食事、適度な運動を心掛けて規則正しい生活を送るようにしましょう。

産後のホルモンバランスの乱れや睡眠不足は、避けようのないことです。産後の肌トラブルは半年程度で落ち着きますが、トラブルが長引く場合やできるだけ早く改善したい時はクリニックに受診することをおすすめします。

無超メールで相談をする・カウンセリング予約

PAGE TOP